「 オズ はじまりの戦い 」

原作の『オズの魔法使』の前日譚。
魔法の国オズに迷い込んでしまった奇術師が織り成す冒険や、それによって大きく変わる運命を壮大なスケールで魅せてくれます。
監督は、『死霊のはらわた』の・・・ というよりすっかり『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ。(好きな監督です)
主演は、そのライミ繋がりか?スパイダーマン旧3部作のジェームズ・エドワード・フランコ
最先端VFXとライミのセンスが融合した圧倒的ビジュアルは、ディズニーランド(行ったことないけど・・・(;^ω^))のパビリオンに入ってるようにワクワクドキドキでした。
カラフルな映像は、チキチキバンバンを彷彿さすような?
繊細な画面でテンポよい展開は童心に帰って楽しめました。
まあ、損はしないお勧めの1本です。
でも、「オズの魔法使い」のイメージを期待してる人は、 「イマイチ」・・・かも?
なんせミュージカル的要素はまったくない、スペクタクル巨編ですから~(*ノ∀゚*)
是非、iMAX 3Dにてご覧ください。

2014年 3月15日

オズ はじまりの戦い オズ はじまりの戦いオズ はじまりの戦い

「イントゥ・ザ・ウッズ」

観終わっての感想は
いったいこの映画は何を伝えたかったんだろう?   でした。
感動する場面も泣ける場面も笑える場面もなく、疑問と脱力感(笑)

(僕が下調べしてなくて…この作品がミュージカルとは知らず)いきなりの歌と踊り、
まあクオリティは高かったのでマアマアよかったのですが
幾つかのグリム童話?を同時進行させてる為、やたら主人公が多くて、
それぞれの背景、説明が薄くストーリーが急展開

ここから下はネタバレになりますけど・・・
“「イントゥ・ザ・ウッズ」” の続きを読む

繰り返すsns

私も20年ほどパソコン関係の仕事に携わってきました。
インターネットでは、ホームページや掲示板の運営ですが 4・5年でクラッシュあんどビルドを繰り返してきました。

(当初一緒にやっていた連中はとっくにIT・ベンチャー業界のお偉いさんになっていきましたが、私は進歩なくいつまで経っても一ユーザー側から抜け出せません(;´・ω・) )

レンタルサーバーだと、サーバー側の勝手な都合で閉鎖せざるを得ない場合が多々ありました。
要するに、(事前通告はありますが)勝手に親サイト自体を閉鎖されるパターンです。
しかし、そういうサイトはほとんどが無料で使わせてくれてるので突然の閉鎖でも文句は言えない規約になってます。
当時はバックアップも取らずで全ての書き込みや画像もパーです(*ノ∀゚*)
そこでこのブログのように、仕事や趣味のサイトは第3者の都合で勝手に閉鎖されないように(笑) 独自ドメインを取得しています。
これなら私が更新を中止しない限りは永遠に続きます。

てなことで過去にやっていたホームページや掲示板は残ってませんが 2000年くらいにやっていたサイトが放置されたまま発掘(笑)されましたので、ここに公開します。
初期ケーブルテレビのレンタルサーバですから簡単で、私のホームページ作成技術も稚拙で、実際にメニュー内のコンテンツはほとんど削除しています。
私が梅田の某デザインスクールに行ってた頃(生徒からアルバイト社員になりました)なので完全上から目線です(;^ω^)
↓クリックしたら、まだ見れるようです(いつまで見れるのかは?)
「エムスタ・Colaborated Solution」

今管理人をやっているミクシィのコミュニティは9年も続いてます。
それはもちろん運営母体がしっかりしてるからでしょう。

しかし、掲示板や過去ログ読むと
昔っから同じことの書き込んで、、、繰り返してるんだなぁ・・・と、改めて実感します(;´・ω・)