はじめての車

最近の若者は、車にはあまり興味がないとのこと。

しかし、我々の多感な時代
男性はやはり車にのめり込んだ人が多いと思います。
女性だって、かっこいい車の助手席に乗りたかったでしょ!?
では皆さん、 『 初めて乗った車 』 なんでした?

僕は22歳でしたかね
当時はミーハー(この言葉も死語ですね)でして、誰もが乗っていた
(5代目)ファミリア 1500XG 3ドアハッチバックの赤
「マツダ323」って言ってました。

もちろん中古車ですが、当時流行のサンルーフが自慢で・・・
フェンダーミラーをドアミラーに代えて、リアに矢沢のステッカー、後部座席に矢沢のバスタオル。
ステッカーもペタペタ貼って…
あぁこれ以上は、こっぱずかしくて書けませ~ん(;^ω^)
「幸せの黄色いハンカチ」でもやたら目立ってましたね。
おそらく東洋工業の強力なバックアップがあったのでしょう。

第1回日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞車で
サーフボードをルーフキャリアにボルトで固定させた赤いファミリアに乗る「陸(おか)サーファー」なる流行語を生むなど社会現象となりましたが アタシはしてましぇん(;^ω^)

ファミリア ファミリア ファミリア

 

昔の車は個性的でした

若い頃は、車にひかれました。

車に「ひかれた」といっても
「轢かれた」わけではありません。
もちろん「魅かれた」んですけど(;^ω^)

男子は、まずそのスタイル、ボデイラインに惚れます。
今はメーカーが違っても、同じようなデザインですが
昭和40年代~50年代は個性的だったと思います。

フェアレディZは、日産を・・・いや日本を代表するスポーツカーの象徴的存在でした。

 

 

 

特にギャランGTOの完成されたフォルムには今見ても飽きが来ずにほんとウットリします。
2ドアハードトップクーペでした。
テールランプのラインなんか・・・
後ろからそっと抱きしめたいくらいです(笑)

 

 

 

 

 

いすゞ117クーペはフロント部分ですね~。

通好みというか、燻し銀の存在感がありました。

 

 

スカイライン
特に、4代目 1972年の
「ケンメリ」から4灯式丸型テールランプが採用されました。
ジェット機の噴射口をイメージした意匠にまとめられています。
レース仕様の「GT」系は 『スカG』 とか言って、
スタイリング・ドライビングとも憧れの車でした。
結局乗れなかったけど・・・

 

 

 

 

 

 

コスモスポーツは、世界初の実用量産ロータリーエンジン搭載車でした。
「帰ってきたウルトラマン」のマットMATで使われてましたよね~グッド(上向き矢印)

「シズラー」

「スーパーチャージャー」から数年後またまたマテル社より
「シズラー」というレーシングゲームが出ました。
当時としては画期的な充電式で小型のモーターとバッテリーを積んでました。
専用の充電器でチャージして専用のコースを走らせて遊んでました。

先日ここで紹介した「スーパーチャージャー」と違い、コースが広くて、抜きつ抜かれつのバトルが楽しめました。

2007年に復刻版が発売されていたようですが、そんなことは露知らず(;^ω^)

詳しくはこちらの方のブログをどうぞ(*ノ∀゚*)
https://blogs.yahoo.co.jp/tanatwo1970/29570225.html

シズラーシズラーシズラー

「スカイセンサー」と「クーガ」

70年代後半に(短波)ラジオブームがありました。
ラジオの2大巨頭は
SONYの 「 スカイセンサー 」 とナショナル(メーカー名もなつかし)の 「 クーガ 」でしたね( ´∀` )
ポップアンテナ 対 ジャイロアンテナ ってな感じで。
男性陣には垂涎のギミックでしたね。
スカイセンサーはトランシーバーにもなって、欲しくて欲しくて仕方なかったのですが、
兄貴がこれ持ってて、こっそり触って 見つかって シバキ回されたなぁ。

スカイセンサースカイセンサークーガ

ラジオ雑誌のCMから、表紙の人物までなつかしいです。

「スーパーチャージャー」

スーパーチャージャースーパーチャージャースーパーチャージャー

男の子は誰しも レーシングカー・ミニカー に嵌りましたよね?

アメリカの玩具メーカー、マテル社のホットホイール『スーパーチャージャー』

買ってもらった時は毎日組み立てて走らせてました。

単車線なので、抜きつ抜かれつのバトルもなく、ただただグルグル回ってるだけでした。

ミニカーは普通のミニカーで車体自体には動力はなく、ピットインスタンドの様な建物の中を通過するときに、中で回転しているスポンジのようなものの摩擦で飛び出す仕組みでした。

写真のように動力源となる建物は、(わたしのは)1つしかなくて、なかなか一周回ってこなくて、本など積み重ねて坂を作ってやっと回してました・・・(;^ω^)

それでも寝っころがって横から眺めてたら飽きなかったんでしょうね。
ずーーーと見てました。

このブログは男の子☆必見↓ よく書けてます。

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/car/132944/1052042/photo.aspx

 

動画で見れるなんて嬉しすぎます(*^▽^*)